お返しはしっかりと考えよう

お祝いマナー情報局

結婚祝いのお返しには注意が必要

結婚祝いをもらったお返しで、どういった品物を贈ればいいか悩む方は多くいますが、その中でもできるだけ避けた方が良い品物をピックアップしました。下記を参考にしてみてお返しを選んでみてはいかがでしょうか。

お返しで気をつけるもの

女性

重すぎるもの

ちょっとした家電や家具など、重量的に重すぎるものは避けた方が無難です。その理由は持ち運びに不便だからです。そのため、喜ばれない方も多くいます。

高価すぎるもの

好意として、お返しに高価なものを選んだとしても、その品物がお祝いの金額よりもずっと高価な場合、贈られる側も貰いにくくなります。品物の金額はお祝いの半額程度の方が無難です。

大きすぎるもの

全身用の鏡やイスなど、大きすぎるものは貰う人によっては家のスペースに入らなかったり、持ち運びに不便だったりします。品物を選ぶ際は大きさにも注意しましょう。

使う用途がないもの

壺や楽器など、貰う人によっては使う用途がないものもあります。こういうお返しは貰っても使わない人もいるため、誰でも使えるようなお返しを考えましょう。

名前入りの品物

結婚祝いのお返しで、結婚した2人の名前入り食器などを贈る方も多くいますが、なかには他人の名前入り食器は使いづらいという人もいるようです。名前を入れたくても、名前を入れるかどうかしっかり検討する必要があります。

広告募集中