内祝いでのマナー

お祝いマナー情報局

内祝いで気をつけること

内祝い

挨拶状もしっかり入れる

贈り物だけではなく、きちんとその中に内祝いとしての、挨拶状や感謝の言葉を伝えるカードを同封しておきましょう。のしや包装をして贈ることも重要です。

目上の人への品物は注意

内祝いを贈る際に気をつけるポイントはいくつかありますが、目上の方に内祝いを贈る場合は、特に注意が必要です。例えば下着や靴下を贈ると「服を買うお金がないと思っているのか」、と考える方もいます。目上の方にはよく考えて贈るようにしましょう。

地域間でのタブーに注意

内祝いを贈る方が住んでいる地域によって、内祝いのマナーとして贈ってはいけない品物などもあります。事前にその地域のマナーを調べておきましょう。

マナーには十分に注意しよう

せっかくの好意で内祝いを贈ってもその贈り方によっては、相手にイヤな思いをさせてしまうこともあります。マナーには十分に気をつけて内祝いを贈るようにしましょう。

広告募集中